ダメ男の元彼のせいでお金も仕事も住まいも奪われた、小芝風花演じるどん底気弱女子が、現代でルームシェアをして暮らす妖怪たちに出会い、その自由で縛られない生き方に感化され成長していく姿を描くホラーコメディー『妖怪シェアハウス

大原櫻子が10月30日に放送された南海キャンディーズ・山里亮太原作のドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜 ※一部地域を除く)の第5話に、ヒロインとして出演。その透明感あふれる演技に、インターネット上では「妖精感がハンパない」と絶賛の声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook