7月23日(木)のアメトーーク!は、「団地で育った芸人」をお届けする。

石田明NON STYLE)、馬場園梓アジアン)、鈴木もぐら空気階段)、せいや霜降り明星)、平野ノラ奥村うどんスタンダップコーギー)ら、「団地で育った芸人」たちが集結。老朽化やライフスタイルの変化で減少傾向にある団地で暮らしていたころの衝撃のできごとや、“団地あるある“を披露する。

まずは「団地の抽選に当たったとて、家賃が払えない…」という石田一家が取った苦肉の策を紹介。また、ノラはみんなが憧れるゆとりある間取りの部屋に住むことができた驚きの理由を明かす。

「団地あるある!!」では、住人全員が顔見知りという団地ならではの“あるある”が続出。石田は「ブリーフからトランクスに替えた瞬間、全員に知れ渡る(笑)」というほど、距離の近いご近所付き合いを告白する。

また、奥村は思春期男子ならではの苦労話を大暴露。「それ、わかるわ~!」と、奥村に同意した陣内智則が告白した衝撃のエピソードに、蛍原徹はがく然。

さらに、せいやが住む団地にいた名物おじさん、もぐらが語る学生同士の不思議な距離感など、マンションや一軒家にはない、団地ならではの奇妙な交遊録が次から次へと飛び出す。

ほか、「おしゃれ団地に行ってみた!!」では、最近増えてきているというリノベーションした団地を、すゑひろがりずがリポート。自分たちが住んでいた団地とは全然違う、“オシャレすぎる雰囲気”に一同びっくり。

※番組情報:『アメトーーク!
2020年7月23日(木)午後11:25~深夜0:25、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

テレ朝POST

6月11日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「生まれてからずっと住んでるけど新潟の魅力がわかりません…」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。 めったに旅行には行かないというマツコだが、先日珍しく旅

ページトップへ
Twitter Facebook