自称・超売れっ子実力派マジシャンの山田奈緒子(仲間由紀恵)と、騙されやすい天才物理学者・上田次郎(阿部寛)の凸凹コンビが、超常現象や奇怪な事件の裏側に隠されたトリックの謎を解明していく――。 2000年7月に、テレビ朝日

古川雄大が主演を務めるサタドラ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)の第5話が、7月31日に放送。女性陣の告白と予想のつかない展開に、ネット上では「驚いた」「結末が分からない」などの声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook