映画『ラヂオの時間』や大河ドラマ『真田丸』(NHK)、舞台『笑の大学』など、三谷幸喜監督作品には欠かせない俳優・近藤芳正さん。 15歳のときに『中学生日記』(NHK)でデビューし、芸歴は実に40年以上のベテラン。コメディ

世界的ベストセラー「ボブという名のストリート・キャット」で有名になり、映画にも出演した猫のボブが、6月15日に天国に旅立った。ここ数年、2月22日の前後に猫番組を編成してきたBSテレ東でも、ボブとの関わりがあることから、BSキャッ東シネマスペシャル ありがとうボブ!と題して、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』が、7月5日(日)14時から放送されることに。 ジェームズ・ボーエン ルーク・トレッダウェイ ジョアンヌ・フロガット ルタ・ゲドミンタス

ページトップへ
Twitter Facebook