ネオかぶき劇団「花組芝居」で看板女方(おんながた)として活躍後、女方三部作『欲望という名の電車』、『サド侯爵夫人』、『サロメ』をはじめ、数々の舞台でヒロインを演じてきた篠井英介さん。 テレビ、映画の出演作も多く、今年3月

8月30日(日)深夜に放送したテレビ朝日のスポーツ情報番組『GET SPORTS』では、東京を最後のパラリンピック挑戦と位置付ける車いすマラソン・山本浩之の生き様に迫った。 「これから一生車いすに乗らないといけないと思う

ページトップへ
Twitter Facebook