平成の歌姫が誕生するまでと、そこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説(小松成美著・幻冬舎刊)に、脚本家・鈴木おさむの手でドラマならではの彩りとオリジナル要素をプラスした『M 愛すべき人がいて』。 6月6日(土)、前回

12月4日(金) の『徹子の部屋』に、池田エライザが登場する。 13歳のとき、雑誌のオーディションでグランプリを受賞したのをキッカケに、モデルとして活躍。その後、女優や歌手など溢れる才能で大注目の池田。 18歳までは仕事

ページトップへ
Twitter Facebook