平成の歌姫が誕生するまでと、そこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説(小松成美著・幻冬舎刊)に、脚本家・鈴木おさむの手でドラマならではの彩りとオリジナル要素をプラスした『M 愛すべき人がいて』。 「ツッコみながら誰か

11月25日(水)深夜0時58分からは、ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」第2話を放送!主演・山口紗弥加。38バツイチ独身女性・チアキ(山口)がマッチングアプリと出会い、遅咲きの青春を謳歌する究極の"現代型"ラブコメドラマ。国立大学の学生で通称・国立くん(鈴木康介)とデートをすることになったチアキ(山口紗弥加)。居酒屋デートの後、何もしないと言い張る彼の押しに負け、チアキは彼を家に招き入れてしまう。始めは楽しく過ごしている2人だったが、だんだん国立くんが近

ページトップへ
Twitter Facebook