無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮早紀(名取裕子)と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)。 衝突しながらも力を合わせて事件の謎に挑む夫婦の活躍を描いてきたミステリーシリーズ『法医学教

岡田結実主演の連続ドラマ『江戸モアゼル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第3話が1月21日に放送された。江戸時代から現代にタイムスリップしてきた花魁の仙夏(岡田結実)は、江戸での思い人にそっくりな鳥居(前田公輝)とお試しで付き合うことになった。仙夏は、鳥居から連絡用に渡されたスマホの使い方を覚えて動画投稿をするなど使いこなすようになる。さらに“花魁ちゃんねる”を開設して情報発信を始める。Twitterでは、「使いこなしてるwww」「仙夏の文明が一気に進化してる」「学習能力...

ページトップへ
Twitter Facebook