4月7日(火)の『徹子の部屋』には、国民的アイドル“イノッチ”こと井ノ原快彦が出演する。

©テレビ朝日

2年前、8年間続けた朝の情報番組を卒業した井ノ原。当時は5時起きで、現在も起床時間は変わらないのだそう。

『徹子の部屋』が大好きだった祖母が亡くなったのは、3年前、100歳になる2日前のことだ。

戦争も経験した大正生まれの祖母。病床にいとこの姉が彼氏を連れて行くと、親指を立てて「これか?男か?」とユーモアあふれる返答をした。最後までかっこよかったという。亡くなった後、家族みんなで赤飯を炊き100歳のお祝いをしたのだそう。

“少年の心を忘れない”井ノ原は、昔から研究や観察が大好きで、現在はカブトムシにハマっている。つがいでもらったカブトムシの幼虫が繁殖し、今では160匹に。貰い手がおらず、地域のお祭りで配ることも検討中だとか。

主演を務める連続ドラマ『特捜9』もシーズン3を迎え、共演者から知られざるプライベートが飛び出す。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年4月7日(火)午後1:00 ~ 午後1:30、テレビ朝⽇系24局

テレ朝POST

8月22日(土)、23日(日)に放送される『24時間テレビ43』(日本テレビ系)の制作発表会⾒が7月6日、都内にて開催され、メインパーソナリティーを務めるV6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太、番組サポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一、水卜麻美が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook