総発行部数が全世界で800万部を超える夢枕獏原作の大ヒット小説『陰陽師』。今回、シリーズの中でも数少ない長編『瀧夜叉姫』を、佐々木蔵之介主演で初めて映像化することが決定した。 佐々木演じる陰陽師・安倍晴明の相棒・源博雅役

増田貴久(NEWS)が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系※一部地域を除く)。9月30日の放送の最終話では、増田と1年ぶりの共演となる唐沢寿明が依頼者役としてゲスト出演。その役どころに、インターネット上では「胸熱で最高だった」と感動の声が上がった(※以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook