巨匠・倉本聰×テレビ朝日がタッグを組んだ帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。1年間にわたって放送してきた同作がついにオールアップを迎えた。 壮大な物語であるがゆえ、倉本氏の原稿総枚数は倉本作品史上最多の5500枚。放送総尺

竹野内豊が主演を務める『イチケイのカラス』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第7話が、5月17日に放送。インターネット上では、ドラマの中盤にもかかわらず、山場となる展開に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook