巨匠・倉本聰×テレビ朝日がタッグを組んだ帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。1年間にわたって放送してきた同作がついにオールアップを迎えた。 壮大な物語であるがゆえ、倉本氏の原稿総枚数は倉本作品史上最多の5500枚。放送総尺

「杉野くん、カッコいいのにもはや顔芸とも言える振り幅! こんなに面白いホラーある?」「第3話の(松原)タニシさん回にワクワク! 怪談界隈の推しを地上波で見られるとは楽しみすぎる!」など、SNSで話題沸騰! ドラマ25「東京怪奇酒」を、毎週金曜深夜0時52分から放送中。▲第3話より漫画家の清野とおるが、わざわざ心霊スポットに出向いて飲酒するという実体験を描いた「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)を実写化。ドラマでは、俳優・杉野(本人役)がビビりを克服してホラー映画の主演オファーを受けるため、ゲスト

ページトップへ
Twitter Facebook