山あり谷ありの人生を経験してきた芸能人と、長年ひたむきにその芸能人を応援し続けてきたファンにスポットを当てる番組すじがねファンです!

1月22日(水)放送の同番組には、ゲストとしてお笑いコンビ・ナイツ塙宣之土屋伸之が登場。

©テレビ朝日

ナイツが“ヤホー漫才”でブレイクする前から応援しているファン歴12年の女性と、ナイツのネタをTwitter上で熱心に投稿・分析している男性ファンとともに彼らの魅力を深掘りしていく。

◆大発明!“ヤホー漫才”が出来るまで

今年結成20周年を迎えたナイツ。

いまや多くの芸人からリスペクトされる2人だが、言い間違いなどの小ボケを積み重ねる“ヤホー漫才”が出来るまでは劇場でもあまり目立つ存在ではなく、今回登場した女性ファンも「香盤表にナイツの名前があるとハズレかなと思ってた」と当時を振り返る。

©テレビ朝日

そんななかナイツは、ヤホー漫才を“大発明”! 塙は今回、それが生まれた経緯を解説する。

自身の骨格や声までをも分析したうえでのネタ作りに、MCの今田耕司指原莉乃、そして今回のサブMCである山崎弘也アンタッチャブル)も深く唸るばかりだ。

◆土屋とザキヤマで即興漫才!

テレビではなかなか見られないネタも含め、ファン選りすぐりの珠玉の漫才が続々紹介されていく今回の『すじがねファンです!』。

1時間前に報じられたばかりのニュースもネタにしてしまう“鮮度が凄まじい”時事漫才、独演会で初めて披露されファンも驚愕したという“ぶっ飛び”歌ネタ、全て英語なのにどんな日本人でも“笑える&勉強にもなる”英語漫才などが流れるなか、話題にあがったのが「土屋の対応力」だ。

同じ漫才を何度もしていると「飽きてくる」という塙だが、そんな塙が繰り出すどんなめちゃくちゃな“アドリブ”にも土屋は見事にひとつひとつ対応していくという。

©テレビ朝日

そこで、指原からの「ザキヤマさんとでも出来ますか?」という提案により“土屋&ザキヤマ”で即興漫才を披露することに!

土屋の対応力、そして、相方のちょっとした“間”から鋭いポイントを突く塙の分析力に注目だ。

※番組情報:『すじがねファンです!
2020年1月22日(水)よる0時15分~0時45分、テレビ朝日系(一部地域をのぞく)

テレ朝POST
ページトップへ
Twitter Facebook