1月17日(金)のミュージックステーションに、Mattが初登場。テレビ初歌唱となる今回、自身が作詞作曲を手がけた『予想もつかないStory』を披露する。

モデル、タレントとして幅広く活躍するMattは、ピアノ・バイオリン・サックス・フルートをたしなむ音楽的にも多才な一面が。

小さい頃から音楽に親しんでいたそうで、「3年前にテレビデビューしたときも音楽をやっていくつもりだったのですが、時代的にもメイクや美容の方が注目されて、ここまで美容活動を頑張ってきました」と話す。

続けて「作詞作曲、楽器演奏、歌も歌うのでそろそろ音楽活動をしたいなと思い、去年の後半から徐々に始めました」と音楽活動への意欲も語った。

「きっかけはジェジュンさんのコンサートにサプライズゲストとしてオファーがあったこと。その後、城田優さんとコラボをしたり、『紅白歌合戦』などの音楽番組に出させてもらい、クリスマスには自分の曲をリリースしました」とMatt。

「歌詞には日本語と英語が混ざっていて、音数的に日本語でははまらない部分を英語にするなど、工夫して作詞しました。後半には弦楽器が入ってきて、壮大になるのですが、自分自身もバイオリンをやっていたので、それは必ず入れたかったんです」と制作秘話も明かした。

「“Matt化”がこんなにも流行ると思っていなかったので、ちょっと音楽をリリースするタイミングが遅れてしまいましたテレビで歌うのは『ミュージックステーション』が初めてなので、とても緊張しますが、僕らしく歌い切りたいと思います」と意気込むMatt。タモリと初共演となる今回、誰がMatt化するのかにも注目が集まる。

※番組情報:『ミュージックステーション
2020年1月17日(金)よる9時~、テレビ朝日系24局ネット

【出演アーティスト】50音順
King Gnu『Teenager Forever』
SixTONES『Imitation Rain』
Snow Man『D.D.』
Superfly 『フレア』
Matt『予想もつかないStory』
三浦大知『I’m Here』
森七菜『カエルノウタ』

テレ朝POST

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。5月30日は、「黒部ダム スペシャル」と題して、2017年10月に2週にわたり放送された「黒部ダム」の名場面をギュっとまとめて紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook