1月17日(金)のミュージックステーションに、Mattが初登場。テレビ初歌唱となる今回、自身が作詞作曲を手がけた『予想もつかないStory』を披露する。

モデル、タレントとして幅広く活躍するMattは、ピアノ・バイオリン・サックス・フルートをたしなむ音楽的にも多才な一面が。

小さい頃から音楽に親しんでいたそうで、「3年前にテレビデビューしたときも音楽をやっていくつもりだったのですが、時代的にもメイクや美容の方が注目されて、ここまで美容活動を頑張ってきました」と話す。

続けて「作詞作曲、楽器演奏、歌も歌うのでそろそろ音楽活動をしたいなと思い、去年の後半から徐々に始めました」と音楽活動への意欲も語った。

「きっかけはジェジュンさんのコンサートにサプライズゲストとしてオファーがあったこと。その後、城田優さんとコラボをしたり、『紅白歌合戦』などの音楽番組に出させてもらい、クリスマスには自分の曲をリリースしました」とMatt。

「歌詞には日本語と英語が混ざっていて、音数的に日本語でははまらない部分を英語にするなど、工夫して作詞しました。後半には弦楽器が入ってきて、壮大になるのですが、自分自身もバイオリンをやっていたので、それは必ず入れたかったんです」と制作秘話も明かした。

「“Matt化”がこんなにも流行ると思っていなかったので、ちょっと音楽をリリースするタイミングが遅れてしまいましたテレビで歌うのは『ミュージックステーション』が初めてなので、とても緊張しますが、僕らしく歌い切りたいと思います」と意気込むMatt。タモリと初共演となる今回、誰がMatt化するのかにも注目が集まる。

※番組情報:『ミュージックステーション
2020年1月17日(金)よる9時~、テレビ朝日系24局ネット

【出演アーティスト】50音順
King Gnu『Teenager Forever』
SixTONES『Imitation Rain』
Snow Man『D.D.』
Superfly 『フレア』
Matt『予想もつかないStory』
三浦大知『I’m Here』
森七菜『カエルノウタ』

テレ朝POST

【配信終了:2021年3月6日(土)】動画はこちら2月27日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、カメラがあると明るいのにカメラがないと無口で共演者ともしゃべらない"壁ある芸人"を矯正する「壁ある芸人矯正プログラム」。今回は「M-1グランプリ2020」王者の野田クリスタル(マヂカルラブリー)が挑戦した。まずは、野田の"壁ある"チェックから。高校時代、「学校へ行こう!」(TBS系)のお笑い企画で優勝した野田は人気者になったが、お笑いとしてのプロ意識が芽生え学校では一切しゃべるのを

ページトップへ
Twitter Facebook