23歳以下の選手たちが挑む大会「東京五輪アジア地区最終予選 AFC U-23選手権」に向けて、「自分達にも23歳のときがあった」というテーマで、松木安太郎、川平慈英、矢部浩之の3人が自らの「23歳」当時の写真や映像を背景

日本テレビによる新規事業、スポーツの個人指導サービス「Dream Coaching(ドリームコーチング)」β版がリリース!一流のコーチによる最高の個人指導と良質なスポーツ体験を、いつでも、どこでも楽しめるサービスで、国内外のトップレベルで活躍したアス

ページトップへ
Twitter Facebook