徹子の部屋』では12月16日(月)と17日(火)、今年下半期に亡くなった方々を追悼する特集を放送。2日目の17日(火)は、金田正一さんや八千草薫さんらの姿を映像で送る。

©テレビ朝日

元プロ野球選手の金田正一さん。とても大きな手だと黒柳が自分の手を重ねて比べるが、余りの握力に黒柳は悶絶…?戦後早くに野球界に足を踏み入れたからこそ抱く、戦争と野球への想いを語ってくれた。

声楽家として活躍した佐藤しのぶさん。ソプラノ歌手だが地声は低いのだとか。また、指揮者の夫との音楽家夫婦の日常も話してくれた。

料理愛好家・平野レミさんの夫でイラストレーターの和田誠さん。旧知の仲である黒柳が毎年行っていた舞台のポスターのほとんどを担当してくれた。息子が幼少期に黒柳に付けたあだ名とは? さらに、和田さんが高校生の頃に作った、絵だけで描いた時間割を紹介する。

◆八千草さんの幼少期の写真も

二枚目俳優として『サインはV』のコーチ役などで活躍した中山仁さん。大人になってから野球好きになった経緯を話してくれたほか、実は男性更年期障害に悩まされた時期があり、それを支えてくれた妻への感謝を述べる場面も。

そして最後にお送りするのは八千草薫さん。今年『やすらぎの刻~道』にも出演し、がん治療に専念する直前まで精力的に女優として活躍していた八千草さんの若き日の映像や幼少期の写真など、盛り沢山でお送りする。

※番組情報:徹子の部屋
2019年12月17日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

テレ朝POST

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決!学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。今回「テレ東プラス」では、3月20日に放送された番組の中から、人気コーナー「開かずの金庫を開けろ!」の内容をプレイバックする。元総理大臣の生家である豪邸に開かずの金庫が眠っていると聞き、レポーターの金子貴俊がやって来たのは滋賀県守山市。江戸時代には中山道67番目の宿場町「守山宿」として栄え

ページトップへ
Twitter Facebook