11月10日(日)の関ジャム 完全燃SHOWでは、視聴者から届いた“音楽に関するギモン”に答える人気企画「教えて! 関ジャム先生! 他人には聞けない音楽ギモン」を放送。

寺岡呼人ヒャダインさかいゆうmabanuaが答えていく。

©テレビ朝日

今回は、視聴者も気になっているという「Vチューバ―」とは何かをヒャダインが解説。音楽シーンでも今話題なVチューバーの魅力や強みに迫る。

しかもスタジオには、Vチューバ―の先駆者であり、大型フェス「SUMMER SONIC 2019」にも出演したキズナアイが登場し関ジャニ∞と初共演。さらにキズナアイが、かしこまり、YuNi、WHITEHOLEら人気Vチューバーたちと初コラボし、関ジャニ∞の代表曲のひとつ『無責任ヒーロー』を特別バージョンで披露する。

また「アナログレコードって本当に音がいいの?」という質問では、アナログレコードとCDの違いや、アナログレコードのスゴさを徹底解明。

知られざるその秘密と魅力に迫るべく、寺岡が自宅に設えたオーディオルームを紹介する。すると…見たことのない機材が続々登場! 寺岡のマニアックすぎるこだわりに、出演者一同もビックリで…。

さらには、「なぜ海外でアーティストはレコーディングするのか?」というギモンにも迫る。その理由は…音が変わる!? 海外レコーディングに隠された秘密にも迫る。

番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2019年11月10日(日)午後11:26~深夜0:21、テレビ朝日系24局

テレ朝POST

第三回を迎えた「和歌山ミュージアム」(BSテレ東で10月23、30日(金)午前11時55分放送)。今回のテーマは「ワーケーション」(※ワーケーションとは、仕事・Workと休暇・Vacationを合わせた言葉)。広く知れ渡ったこの造語は、和歌山県が自治体として初めて提唱し全国へ発信した。新型コロナウイルス感染流行の影響で、ライフスタイルが一変した方も少なくない。リモートワークが一気に加速したものの、"移住"となるとなかなか決断がつかない...という方は、ワーケーションからトライしてみてはいかがだろ

ページトップへ
Twitter Facebook