1966年、高校1年生のときに大手劇団に入団し、18歳でドラマ『日本の幸福』(日本テレビ系)でドラマ初主演。続く主演ドラマ、ポーラテレビ小説『安ベエの海』(TBS系)でその名を全国的に知られるようになった木内みどりさん。

1985年、中学校在学中に「The Audition‘85-吉川晃司主演映画 第3弾ヒロイン募集」で10万人のなかからグランプリを獲得し、映画『テイク・イット・イージー』(1986年)でデビューしたつみきみほさん。 ボー

ページトップへ
Twitter Facebook