ヒラ刑事から這い上がってきた“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの奮闘を描き大好評を博してきた人気シリーズ『警視庁・捜査一課長』。 10月13日(日)にスペシャルを放送したばかりだが、11月もまたま

南海キャンディーズ・山里亮太原作のドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜 ※一部地域を除く)の第9話(特別編)が、11月27日に放送。今回は、脚本監修も務める山里、ヒロイン(聞き手)の滝沢カレン、司会のパンサー・向井慧が、ドラマの魅力やプライベートを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook