20歳から25歳まで数々の失敗を繰り返し、マルチ商法に足を突っ込んで借金を背負ったり、ホームレスになったこともあったというが、25歳のときに一念発起して以降、精力的に自主映画製作に取り組んできた上田慎一郎監督。 国内外の

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの鑑識官・米沢守役でブレークした六角精児さん。落語好きで生真面目な愛すべきキャラとしておなじみだが、実は犯人役で1回だけの出演で終わる可能性もあったという。 ◆目立つ犯人役か、地味な

ページトップへ
Twitter Facebook