日本を離れて50年、パリに住み、世界各国で俳優として、また演出家として活動している笈田ヨシさん。 『ピーター・グリーナウェイの枕草子』(1996年)、『最後の忠臣蔵』(2010年)、『沈黙-サイレンスー』(2016年)、

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの鑑識官・米沢守役でブレークした六角精児さん。落語好きで生真面目な愛すべきキャラとしておなじみだが、実は犯人役で1回だけの出演で終わる可能性もあったという。 ◆目立つ犯人役か、地味な

ページトップへ
Twitter Facebook