人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”こと上妻圭右(間宮祥太朗)と、高校生ながら元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)の成長と奮闘を描いた青春ドラマ『べしゃり暮らし』(森田まさのり原作)。

「自分の妄想がこんなにたくさんの人を動かしてしまった。すごいことになってしまった!」。原作者であり、ドラマの脚本監修も務める山里亮太(南海キャンディーズ)も驚きを隠せないドラマ24 第60 弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」(毎週金曜深夜0時12分放送)が、テレビ東京系にて10月2日(金)よりスタートする。山里が実在する人気女優やモデル、アイドルたちのイメージから妄想によって生み出した物語をドラマ化。山里役を仲野太賀、ヒロイン役を中条あやみ、芳根京子、飯豊まりえ、山本舞香、池田エライザ、など

ページトップへ
Twitter Facebook