人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”こと上妻圭右(間宮祥太朗)と、高校生ながら元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)の成長と奮闘を描いた青春ドラマ『べしゃり暮らし』(森田まさのり原作)。

19歳のときに劇団「シェイクスピア・シアター」の創設メンバーとして参加し、唐十郎さん主宰の「状況劇場」を経て、1986年に映画『夢みるように眠りたい』(林海象監督)で映画主演デビューを飾った佐野史郎さん。 映画『

ページトップへ
Twitter Facebook