人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”こと上妻圭右(間宮祥太朗)と、高校生ながら元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)の成長と奮闘を描いた青春ドラマべしゃり暮らし森田まさのり原作)。

©テレビ朝日

そんな同作で、圭右&辻本のコンビ・きそばATに大きな影響を与えるお笑いコンビ・デジタルきんぎょを演じる駿河太郎尾上寛之の本気すぎる芝居と漫才の力量に、いま熱い注目が集まっている。

◆次世代を担う名バイプレイヤー、駿河太郎&尾上寛之!

寺島進遠藤憲一大杉漣松重豊など助演俳優にスポットライトを当てたドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズ(テレビ東京、2017年~2018年)も記憶に新しく、改めてその存在に注目が集まる助演名優たち。

これまで様々な作品を脇から支えてきた駿河と尾上の2人は、次世代を担うバイプレイヤー筆頭株といっても過言ではない。

©テレビ朝日

駿河は30歳までミュージシャンとして活動をし、そこから演技の世界に飛び込むという異色の経歴の持ち主。

生え抜きの役者ではないながらも着実に実力を認められ、約10年の活動期間で100作を超える作品へ精力的に出演してきた。平成のドラマ史上最高視聴率を獲得した『半沢直樹』(TBS、2013年)でも堂々とした演技を見せ、存在感を遺憾なく披露した

本人曰く格闘家顔の駿河。“第一印象が恐い金本”にあわせ、まず自分なりにイメージを作ったものの、演出の劇団ひとりから“恐すぎます”と言われたことを笑って打ち明けてくれた。

さらに役作りを深めた結果、大人気中堅芸人の風格が十分すぎるほど画面から伝わってくる。

©テレビ朝日

一方の尾上は、駿河とは対照的に8歳で子役としてデビューして以来、地道に俳優活動を続けてきた。

本作の原作者・森田まさのりの同名代表作を映像化した『ROOKIES』(TBS、2008年)でも今岡忍役を好演するなど、数々の作品でどんな役にも自らをフィットさせる見事なカメレオン俳優ぶりを発揮

今回も、原作ではぽっちゃりした体形が特徴的な藤川のキャラクターに少しでも近づけるよう「撮影前になるべく食べて体重を増やした」と語っているところからも、役作りにかける並々ならぬ思いがみてとれる。

◆第5話は“デジきん”大活躍!葛藤・衝突・過去…

8月24日(土)に放送される第5話では、駿河と尾上が演じるデジタルきんぎょの漫才と、コンビの生きざまを余すところなくたっぷりと届ける。

金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)は、長いキャリアをコンビとしてともに過ごしてきた結果、プライベートでは全く口をきかず、ネタ合わせさえしない関係に陥っていた。

しかし、圭右の登場により2人の関係に改善の兆しが現れ、その変化には周囲も驚かされる。

そんな“デジきん”の2人が、念願のNMC(ニッポン漫才クラシック)の決勝に出場を決められるのか、そして2人の関係に更なる進展が見られるのかといったところが、第5話の大きな見どころ。

さらにデジタルきんぎょの関係がなぜ悪化したのか、2人の過去に何があったのかについても深く描かれていく。迎える衝撃の結末とはいったい…?

いよいよ今回から後半戦に突入する『べしゃり暮らし』。より熱さを増していくヒューマンストーリーは、見逃し厳禁だ。

◆第5話あらすじ

©テレビ朝日

圭右(間宮祥太朗)のお笑いに対するまっすぐな姿勢に、自分たちの原点を取り戻したデジタルきんぎょの金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)。

険悪だったコンビ仲も回復しはじめ、漫才日本一を決めるコンテスト・NMC(ニッポン漫才クラシック)では見事に準決勝への進出を決める。

圭右の“天然な面白さ”を金本が認める一方、“エセ関西弁のせいで面白さが半減”していると批判する藤川は、自身の経験から、コンビの間に遠慮は禁物だと辻本(渡辺大知)に忠告する。

しかし圭右の過去を知る辻本は、関西弁のダメ出しが相方の人生を否定するように思え、言い出せずに悩む。

そんなこととは露知らず、NMC準決勝をどうしても見ようと会場に足を運んだ圭右は、藤川の妻・尚美(黒坂真美)とその息子に出会った。

コンビ結成後、ともにピンでも活動していた金本と藤川。先に人気が出た金本に嫉妬した藤川だが、妻の悪口ネタでブレーク。そんな芸風の父を嫌う息子は会場から出ようとするが、“お前の父ちゃんがいちばん面白いからよく見ておけ”と、圭右は引きとめる。

いよいよデジタルきんぎょがステージへ!2人は重圧をはねのけ、決勝へと駒を進められるのか…? さらに待ち受けている、思いもよらぬ涙の結末とは…!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』第5話
2019年8月24日(土)よる11:15~0:05放送、テレビ朝日系24局

※公式SNSアカウント
Twitter:@beshari_ex
Instagram:@beshari_ex
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/beshari_ex

テレ朝POST

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第6話「俺とお前の七日間」が12月7日に放送された。今回は、山崎育三郎演じる新キャラクター・獅子丸怜二が登場。さっそく田中演じる春田創一との掛け合いを披露して物語を盛り上げた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook