1984年、朝の連続ドラマ『ロマンス』の主人公・平七役で一躍若手人気俳優となった榎木孝明さん。その翌年には『真田太平記』(NHK)で時代劇にも挑戦。それを機に、乗馬や立ち回りを一生懸命勉強したという。 1987年には大河

女優デビュー作『二十才の微熱』(1993年)の橋口亮輔監督の映画『ハッシュ!』(2001年)に主演し、第75回キネマ旬報主演女優賞&第45回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した片岡礼子さん。 “映画界のミューズ”として注目

ページトップへ
Twitter Facebook