宮川一朗太、仕事ゼロで「学資保険に手をつけた」ことも…離婚後、子育てに悪戦苦闘

テレ朝POST

1983年、映画『家族ゲーム』(森田芳光監督)で主人公の悩める高校生を演じ、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞した宮川一朗太さん。 テレビ、映画と順調に出演を続けるが、大人の男への転換期である20代後半ぐらいから徐々に仕事