16歳のときに森田芳光監督の映画『家族ゲーム』(1983年)の主人公に抜てきされ、俳優デビューを飾った宮川一朗太さん。 日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞し、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)をはじめ、善人から一癖も二癖もある

ページトップへ
Twitter Facebook