16歳のときに森田芳光監督の映画『家族ゲーム』(1983年)の主人公に抜てきされ、俳優デビューを飾った宮川一朗太さん。 日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞し、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)をはじめ、善人から一癖も二癖もある

テレビ東京「アナウンサーパーク」とテレ東プラスによる連動企画「アナウンサーインタビュー」。今回は『ウイニング競馬』(毎週土曜午後3時)やスポーツ実況を担当する、入社10年目の板垣龍佑アナウンサーが登場。10月からリニューアルした『自慢したい人がいます~拝啓ひねくれ3様~』(毎週土曜夜10時30分)のナレーションも担当している。「アナウンス部内でも、私はあまり自分のことを語らないんですよ...(笑)」とのっけからミステリアスな雰囲気を醸し出しつつ、専門分野であるスポーツ実況やナレーションの話題では

ページトップへ
Twitter Facebook