シリーズ20周年、そしてテレビ朝日開局60周年と2つの大きな節目を記念し、2020年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる科捜研の女

現在、絶賛開催中の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」で、同番組史上初の謎解きイベント『科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木』(※期間中の土日のみ開催)と、期間限定のコラボカフェ『日清オイリオ presents 科捜研の女×かけるオイルカフェ』が展開されている。

©テレビ朝日

ドラマの世界観が楽しめるこの2つの催しを、橋口呂太役・渡部秀涌田亜美役・山本ひかる蒲原勇樹役・石井一彰の3人が、取材記者たちと一緒に体験した。

◆マリコとの“合同調査”に大興奮!

『科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木』は夏祭り会場を舞台に、モバイル音声AR端末を使って参加者が一斉捜査を行う謎解きイベント。

“最新科学捜査セミナー”の講師として六本木ヒルズに招かれた、榊マリコ(沢口靖子)。ところが、セミナー開始直後、ヒルズで緊急事態が発生したらしく、マリコから協力を呼びかけられた参加者はモバイル音声AR端末を使って夏祭り会場のあちこちを大捜索。マリコと連絡をとりながら、事件の解決を目指していく。

最新のモバイル音声AR端末と専用イヤフォンによって、まるでマリコが耳元で指示を囁いてくれる様な感覚を体験できる。そして、鑑定結果やその他の参加者の状況なども端末の画面でリアルタイムで確認できる仕組みになっており、臨場感のある捜査体験を“マリコと一緒に”楽しめる。

シナリオを手掛けたのは、ドラマのメイン脚本家・戸田山雅司氏で、会場のモニターや端末にマリコが登場するほか、『科捜研の女』レギュラーメンバーも“声”で応援。まさに『科捜研の女』の世界に入り込むことができる、ファンにはたまらないイベントとなっている。

©テレビ朝日

3人は「科学捜査に興味のあるみなさんなら、きっと捜査の役に立つ証拠を見つけ出せるはずです」というマリコからの冒頭の呼びかけに、「行くぞー」「オーッ!」と気合十分。さっそくモバイル音声AR端末を持って、「こっちじゃない?」「これがアヤシイかも?」「端末が反応してるー!」などと六本木ヒルズ内を歩きまわって大捜索を展開した。

体験当時の7月28日(日)は台風の影響が心配されていたが、朝のうちに雨は上がり、体験中は晴れ間も。気温も湿度もどんどん上昇していくなか、3人は真剣な表情で謎解きに没頭した。

©テレビ朝日

途中、渡部演じる呂太や山本ふんする亜美も声で登場し、自身のキャラクターと端末を介して交信しているような不思議な感覚に大興奮する場面も。

自分たちの捜査によって次第に謎がひも解かれていくスリリングな面白さと、マリコや科捜研メンバーと協力して捜査に当たっている一体感を堪能した3人は、ゴールの瞬間、「やったぜ!」「イエーイ!」とハイタッチで喜び合っていた。

◆“科学感”満載のメニューに舌鼓!

©テレビ朝日

謎解きイベントを体験した後は、期間限定でオープン中の『日清オイリオ presents 科捜研の女דかけるオイル”カフェ』を訪問。

このカフェでは、SNS映え間違いなしのコラボメニューを多数用意。あらゆるメニューと合う日清オイリオの“かけるオイル”でさらに楽しくヘルシーな風味を楽しめるほか、料理がテーブルで変化する、“科学感”が味わえるビックリメニューも用意されている。

渡部は、メニューのなかから『マリコの消える謎パフェwithアマニ油』を注文。ドリンクをかけると、マリコの白衣をイメージした綿あめが消えて“何か”が現れる…という衝撃スイーツで、渡部は目の前で変化を遂げていく一皿に目を丸くした。

そして、途中からはアマニ油をかけて“味変”も体験。「スイーツにオイルをかけるというイメージがなかったので、まさに科捜研ならではの組み合わせ方!面白い“化学反応”を味わいました!」と、意外な組み合わせをベタ褒めしていた。

©テレビ朝日

山本は『筆跡鑑定ケーキwithマカダミアナッツオイル』を、石井は上司・土門薫(内藤剛志)の名を冠した『熱血土門刑事の現場検証カレー×MCTオイル』をオーダー。

山本はケーキの上にのせられた筆跡を誰が書いたのか推理しながら、チョコペンで自分の顔をお絵かきしてニッコリ。「誰がどの文字を書いたのか予想するのが楽しいですし、お絵かきできるチョコペンがついてくるので、お子さんも楽しめるなと思いました。プラスしてかけたマカダミアナッツオイルも甘さがサラッと緩和されて、すごくいい感じでした!」と絶賛していた。

石井が頼んだ『熱血土門刑事の現場検証カレー』は“規制線”や“下足痕”があしらわれた面白メニュー。なんと規制線は“おから”でできているため食べられると聞いて、石井は「規制線まで食べられるなんてすごい! カレーはスパイシーで夏にピッタリ! 夏バテしていてもガツガツいける感じで、オイルをかけるとマイルドになって食べやすかったです」と、すっかり感心。3人は斬新かつ、遊び心に満ちたカフェメニューを満喫していた。

◆渡部 秀(橋口呂太 役)コメント

――『科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木』を体験した感想は?
スマホを使ってARでアトラクションを楽しむのが人生で初めてだったので、貴重な体験でした。臨場感を味わえる斬新なゲームで、やっていてワクワクしましたし、クライマックスはハラハラしました。

『科捜研の女』は京都での撮影なので、東京で捜査をすることがまず新しい感覚でした。科捜研は最先端を走る部署なので、ARという最新技術と六本木ヒルズという場所が“現代”を体現しているようで、すごく面白かったです。捜索中はひかるちゃんが率先して盛り上げてくれて楽しかったですね。

――科捜研のメンバーと体験するなら誰と行きたい?
僕は、宇佐見さん(=風間トオル)! 僕ら若手の目線とは違う冷静なキャラクターでいろいろ発見してもらいたいです!

――『日清オイリオ presents 科捜研の女דかけるオイル”カフェ』の感想は?
パフェは味もおいしいのですが、実験しているみたいで、とても楽しかったですね。スイーツにオイルをかけるというイメージがなかったので、まさに科捜研ならではの組み合わせ方! 面白い“化学反応”を味わいました。

ドラマを見て科学実験に興味を持った子どもたちもいっぱいいると思うので、食を通して疑似体験できるのが、このカフェのいいところ。見て、食べて、楽しめる、ファミリー向けのカフェですよ!

――本日の体験を“科捜研”のキャストにどのように報告しますか?
沢口さんは「私も行きたかったわ、体験レポートしてね」とおっしゃっていたので、「クライマックスには、ホントの事件現場に来たような臨場感を味わえますよ」ってお伝えしたいですね。

今度は沢口さんと一緒に捜索してみたい!マリコさんの声がとなりからも聞こえる、贅沢な“二重音声”を体験してみたいなと思います(笑)。

――夏シーズンがはじまりましたが、これからのみどころは?
僕ら3人の絡みも増えていきますし、どんどん新しい捜査アイテムが出てきます。このドラマが犯罪の抑止力になるのではないかなと思うぐらい、これからもみなさんに科捜研のすごさをお伝えしていけると思うので、そこがみどころです。

◆山本ひかる(涌田亜美 役)コメント

――『科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木』を体験した感想は?
リアルタイムでマリコさんから声が届いたり、科捜研のメンバーとマリコさんのやり取りが見えたり…という工夫がされていてすごく楽しかったです! 私は地図を見るのがヘタなのですが、男性陣が地図を読んで移動してくれたので、助かりました。

――科捜研のメンバーと体験するなら誰と行きたい?
私は“亜美ちゃん”と行きたいです! 以前、亜美ちゃんがマリコさんと一緒に謎解きイベントに行く、というストーリーがあったのですが、亜美ちゃんはスパスパと答えを導き出してタッタカターと進んでいくタイプ。頼りがいのある亜美ちゃんについていきたいなと思います(笑)。

――『日清オイリオ presents 科捜研の女דかけるオイル”カフェ』の感想は?
私が頼んだ『筆跡鑑定ケーキ』は、誰がどの文字を書いたのか予想するのが楽しいスイーツ。お絵かきできるチョコペンがついてくるので、お子さんも楽しめるなと思いました。

ストロベリーソースも甘酸っぱくておいしかったし、プラスしてかけたマカダミアナッツオイルも甘さがサラッと緩和されて、すごくいい感じでした!

――本日の体験を“科捜研”のキャストにどのように報告しますか?
みなさんにコラボカフェの味のすばらしさをお伝えしたいですね。見た目が楽しいだけじゃなくて、本当にめちゃおいしかったです。

日野所長役の斉藤暁さんは健康オタクで、ある時期、ココナッツオイルダイエットをされていたので、今度一緒にカフェに行って、オイルかけまくりながら全メニューを制覇したいです。

――夏シーズンがはじまりましたが、これからのみどころは?
沢口さんもおっしゃっていたのですが、京都の美しい景色がたくさん見られるのは、通年放送ならではのこと!夏シーズン初回の第9話も初夏の京都のキレイな景色が映っていたので、秋も冬も楽しみです。

◆石井一彰(蒲原勇樹 役) コメント

――『科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木』を体験した感想は?
みんなで同時に捜索するので、「今度はこっちに行ってみよう!」などと気持ちもアクティブになりますし、マリコさんや科捜研から電話が来たりするので、本当にドラマの世界に入って捜査しているような気持ちになりました。

参加者のみなさんとの一体感も感じられて、ホントに楽しいゲームだなと思いました!

僕は途中、ドラえもんのフィギュアとハグしたりしてふざけていたのですが、2人は捜査に夢中で全然、僕のこと見てくれなくて…(笑)。きっとみなさんもお友だちとグループで体験すると楽しいんじゃないかな。

――科捜研のメンバーと体験するなら誰と行きたい?
僕は刑事部なので土門さん(-内藤剛志)と行きたいですね。リーダーシップがある人と組むのがいいと思います!

――『日清オイリオ presents 科捜研の女דかけるオイル”カフェ』の感想は?
僕が頼んだカレーはスパイシーで夏にピッタリ! 夏バテしていてもガツガツいける感じで、オイルをかけるとマイルドになって食べやすかったです。味を変えて食べた方が絶対にお得ですよ!規制線まで食べられるなんてすごいです!

――本日の体験を“科捜研”のキャストにどのように報告しますか?
沢口さんには「楽しかったら私も(イベントに)行きたいわ」とおっしゃっていたので、もしかしたらお忍びでいらっしゃるかもしれないですよ(笑)。

ちょうど捜査に行き詰ったときにマリコさんから電話がかかってくる仕組みになっていたので、沢口さんには“声”のタイミングが絶妙だったとお伝えしたいです!

――夏シーズンがはじまりましたが、これからのみどころは?
クライマックスで逮捕した犯人に掛ける言葉にはこだわっていて、スタッフさんと話し合って、セリフも変えたりしたりしています。

先日、京都を歩いていたら小学生の男の子が声をかけてくれたのですが、“正義とは何か”“犯罪は人を悲しませること”だということを小さい子どもたちにも感じてほしいなと思っています。

※番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女
毎週木曜日 夜8:00~8:54放送、テレビ朝日系24局

※イベント情報:「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION
2019年8月25日(日)まで開催、開催時間・10:00~19:00(イベント内容や演目によって日程・時間が異なります)

テレ朝POST
ページトップへ
Twitter Facebook