1950年代の日本映画の黄金期に小津安二郎監督をはじめ、多くの名匠たちに愛される美貌の実力派女優として数々の映画に出演した有馬稲子さん。私生活では、映画『浪花の恋の物語』(1959年)で共演した萬屋錦之介(当時は中村錦之

土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が7月27日からスタート。『ろくでなしBLUES』や『ROOKIES』を生み出した森田まさのり先生が描く“漫才漫画”を間宮祥太朗さん&渡辺大知さんで実写化。劇団ひとりさんが連ドラ初の演出を担当します。同作で、主人公・上妻圭右(間宮)の幼馴染・土屋奈々を演じる堀田真由さんにインタビュー!

ページトップへ
Twitter Facebook