テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。 現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡

画像素材:PIXTA今年もインフルエンザの流行が始まりました。感染しないように気を付けたいものの、ウイルスは目に見えないので、どのように避ければよいか今ひとつピンと来ません。咳をする人から逃げればいいのか、電車の吊革に触っても大丈夫なのか、感染した人と一緒に食事をしてもいいのか......。もう何もかもが疑わしく思えてしまいますが、すべてを避けて通るのは難しいところ。そこで、国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター長の長谷川秀樹博士に、気になるケース別にインフルエンザウイルスに感染す

ページトップへ
Twitter Facebook