遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていくドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』が、7月よりスタートする。 原作は韓国の大ヒットドラマ『サイン』(2011年

10月23日から放送がスタートする『記憶捜査2〜新宿東署事件ファイル〜』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の合同オンライン取材会が7日に開催され、北大路欣也、風間俊介、上白石萌音が出席。第2弾への意気込みを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook