天海祐希演じるプロの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ緊急取調室

©テレビ朝日

6月13日(木)放送の同作第9話には、今シーズン初回の冒頭で3人もの人間を殺害した容疑でキントリの取り調べを受けるも自供せず、強烈なインパクトを残した挑発的被疑者・北山未亜(吉川愛)が異例の再登場を果たす。

“キントリ最後の事件”になるかもしれない、医大生の殺人事件に関わる重要な役どころを担う。

◆キントリが落とせなかった強烈被疑者、再び―!

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)や映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)など、近年その可憐さと色気を兼ね備えた美貌、巧みな演技で厚い支持を得ている吉川愛。

彼女は、第1話から誰もが委縮してしまうような緊迫感溢れる取調室のなかで、ゾクゾクするような高笑いをしてみせるなど、不気味な存在感を発揮。

その、ある種常軌を逸した演技で世間を騒がせた吉川が再登場することが次回予告で明かされると、ネット上でも期待を寄せる熱いコメントが溢れた。

◆大好きな天海を脅迫!?吉川愛が取調室で大暴走

©テレビ朝日

今回、初回に引き続き天海祐希演じる真壁有希子と取り調べ室で真っ向対決をする吉川だが、実は「天海さんを昔お見かけしたことがあって、その時にかっこいい!と感動して、それから天海さんが大好き」なのだそう。

吉川は「撮影現場ではずっと緊張しています(笑)」と本音を語ったが、そんな素振りは全く見せない、大迫力の演技でキントリチームを驚かせた。

第1話では、彼女が本当に罪を犯しているのか、その背景にはどんな過去があるのか分からないままになっているが、いよいよ第9話で彼女自身が犯した罪の全容も徐々に明らかになっていく。

さらに、吉川演じる未亜が天海演じる有希子に対して「手をついて頭を下げろ!」と言い放つ衝撃の展開も! この局面に有希子は一体どう対処するのか? 山場続きの最終章から目が離せない。

◆吉川愛(北山未亜・役) コメント

©テレビ朝日

「私は天海さんを昔お見かけしたことがあって、そのときにかっこいい!と感動して、それから天海さんが大好きでした。なので撮影現場ではずっと緊張しています(笑)。そんな天海さんと共演できて、お芝居ができて本当に嬉しかったです。

未亜を演じるにあたっては、第9話の台本で、未亜の過去などを知って未亜が何を考えているのか、何を思っているのかだけを考えながら演じました。

第1話では未亜にどんな事件があったのか分からなかったと思いますが、未亜の過去、未亜の考えていることや藤井、染谷との関係性などが見えていきます。最初から最後までハラハラドキドキする展開です。是非じっくり観てください」

※番組情報:木曜ドラマ『緊急取調室』第9話
2019年6月13日(木)午後9:00~午後10:09放送<15分拡大>、テレビ朝日系24局

テレ朝POST

中条あやみと水川あさみがW主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が6月19日に最終回を迎える。そして、このほどクランクアップを迎え、中条、水川、小瀧望、山崎萌香、小松彩夏、鈴木紗理奈、片瀬那奈、沢村一樹が取材会に参加した。

ページトップへ
Twitter Facebook