「いまは、とにかくいろいろやってみたい。殺される役でも、殺す役でも、手からビームが出る役なんかもいいな」――笑いながらそう話すのは、いま乗りに乗っている俳優・飯島寛騎(いいじま・ひろき、22歳)だ。 2015年に開催され

今日8月19日(月)から開幕する「世界バドミントン」。 同大会は、各国から強豪選手が集い、“真の世界一”を決める大会となっている。さらに今年は五輪レースの真っ只中で、例年にも増して選手たちにとって特別な意味を持つ。 20

ページトップへ
Twitter Facebook