松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』。 6月7日(金)放送の最終回では、ミタゾノがド

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、9月17日(金)から10月期のスペシャル企画として「米倉涼子ドラマ特集」と「窪田正孝ドラマ特集」がスタート。2人が出演するドラマ作品23タイトル(182エピソード)が無料配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook