司馬遼太郎原作の累計部数590万部を超える国民的ベストセラーを初めて完全映画化した『関ヶ原』が、6月2日(日)に地上波初放送される。 岡田准一が石田三成、役所広司が徳川家康を演じる本作。監督は『日本のいちばん長い日』など

1979年、映画『もっとしなやかに もっとしたたかに』(藤田敏八監督)、映画『もう頬づえはつかない』(東陽一監督)で注目を集め、1986年の映画『海と毒薬』(熊井啓監督)では第37回ベルリン国際映画祭・銀熊賞審査員グラン

ページトップへ
Twitter Facebook