1981年、『欽ドン!良い子悪い子普通の子』(フジテレビ系)のリーゼントに学ラン姿のワルオ役でブレークした西山浩司さん。同年、ヨシオ役の山口良一さん、フツオ役の長江健次さんと「イモ欽トリオ」を結成。デビューシングル『ハイ

マイナビニュースでテレビ部門を担当する中島優氏。後編では令和を迎えたテレビのあり方、方向性について聞いた。多い時は1日十数本のテレビ関連の記事を書く中島氏ならではの、テレビに毎日接するライターの感覚で語ってくれた。気負いもてらいもない、ただテレビを愛するひとりの男としての言葉が、奥行きがあり興味深い。途中に出てくるネットとの関係の話は、テレビ制作者にも大いに参考にしてもらえると思う。

ページトップへ
Twitter Facebook