シリーズ20周年、そしてテレビ朝日開局60周年と2つの大きな節目を記念し、2020年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる『科捜研の女』。 5月30日(木)の第7話では、ヒロイン・榊マリコが京都を離れて和歌山・南紀白

カウンターが"コの字"の店は、左右、斜め、人の顔が並び、上座も下座もないフラットな場。人と人が触れ合う"コの字酒場"を舞台にしたドラマ「今夜はコの字で」(毎週月曜深夜0時放送)が、BSテレ東にて放送中。第3話では、恋人との約束がキャンセルになった先輩・田中恵子(中村ゆり)に誘われ、吉岡としのり(浅香航大)は地元・横浜の「のんきや」へ。横浜駅西口を出て右に、1分ほど歩くと再開発のビルの空き地が途切れ、取り残されたような昭和の匂いが残る一角があります。小さな路地「狸小路」の目印のようなコの字酒場が、

ページトップへ
Twitter Facebook