薬丸岳の小説『死命』をドラマ化した『死命~刑事のタイムリミット~』が、5月19日(日)に放送される。 同作は、余命宣告を受けた2人の男が織りなす壮絶な追走劇。女性を狙った連続殺人事件を追う刑事・蒼井凌を吉田鋼太郎が、蒼井

乃木坂46の山下美月と萩原利久がW主演を務める『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第11話が6月20日に放送される。久々に再会したマイ(山下)と健人(萩原)だが、マイを支配している高校教師の松井直人(岡田義徳)と口論の末、健人は学校の屋上から落ちてしまう……。

ページトップへ
Twitter Facebook