最期まで<正義の道>を貫き通そうと決めた刑事・蒼井凌(吉田鋼太郎)、そして最期にずっと抑え込んできた<殺人衝動>を解き放とうと決めた榊信一(賀来賢人)。 互いに病で余命宣告を受け、自らの死と隣り合わせな状態のなか、正反対

ページトップへ
Twitter Facebook