天海祐希演じるプロの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ『緊急取調室』。

主演の高橋一生、そして斎藤工、滝藤賢一の3人がAK男子(あえて結婚しない男子)を演じる土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第6話が、5月25日に放送された。今回は、三好(斎藤)の元妻・薫(野波麻帆)が登場。その迫力にAK男子の3人は気圧されてしまう。

ページトップへ
Twitter Facebook