43作目のスーパー戦隊シリーズ騎士竜戦隊リュウソウジャー

(C)2019テレビ朝日・東映AG・東映

4月28日(日)放送の同作第7話に、モーニング娘。OGの田中れいなとアイドルグループ・夢みるアドレセンスに所属している小林れいがゲスト出演する。

◆宇宙人の姉妹を演じる2人が劇中歌も披露!

(C)2019テレビ朝日・東映AG・東映

アイドル出身、スーパー戦隊シリーズ初出演という共通点を持つ田中と小林。

2人が演じるのは、地球に不時着し離れ離れになってしまたためお互いを探している宇宙人の姉妹。田中は姉のカルデナに、小林は妹のフィータに扮する。

この姉妹のエピソードを語るうえで重要になってくるのが“歌”で、田中と小林がこれまでの経歴を生かしその歌声を披露。ゲストが劇中で歌を披露するのはスーパー戦隊シリーズにおいては珍しく、2人のゲストが展開するストーリーと合わせて歌声にも注目だ。

◆田中れいな(カルデナ役)コメント

(C)2019テレビ朝日・東映AG・東映

――出演が決まった時の気持ちは?
「とにかくとても嬉しかったです!スーパー戦隊シリーズに出てみたいなとずっと思っていたので、とても幸せでした!

映像を通してお芝居させていただくのが久しぶりだったので、最初はドキドキしましたが、次の日からその緊張もほぐれ楽しく参加させていただきました!次はぜひ悪役にも挑戦してみたいです!」

――共演者の印象と撮影現場の雰囲気は?
「れいちゃんとは実年齢が結構離れているんですが、落ち着いていて、接しやすかったです! リュウソウジャーの皆さんはとにかく仲が良くて、最初はその輪のなかに入れるかな…と不安でしたが、少しずつくだけた話もできるようになりました。

監督や撮影現場の皆さんとやっと仲良くなれた頃に撮影が終わってしまったのが寂しく感じてしまうほど、楽しい撮影現場でした!」

――注目して見てほしいところは?
「私が演じるのは、宇宙人のカルデナという王女だったので、初めは周りの人にツンケンしているのですが、リュウソウジャーを頼ってどんどん心を開いていく様子や、カルデナの妹思いな部分を見ていただけたらと思います。

なんとお芝居のなかで、歌も歌わせてもらっちゃったりしていますので、そこもぜひ注目して聴いていただきたいです!」

――視聴者の皆さまへのメッセージ
「モーニング娘。を卒業してからは、ライブをしたり、ミュージカルに出演させていただくことが多く、ドラマは久しぶりです。どんな風に映っているのか私自身も放送が楽しみです!マジメな戦闘だけじゃなく、ふざけたシーンや感動する場面にも挑戦しました!リュウソウジャー5人もとってもかっこいいので、楽しみにしていてください!」

◆小林れい(フィータ役)コメント

――出演が決まったときの気持ちは?
「お話をいただいたときは、ビックリしたのと同時に、歴史のあるスーパー戦隊シリーズに出演するということで、少し不安もありましたが…それ以上にワクワクしました!

そして、私の弟たちも見ているので報告したくなったのですが、放送まで内緒にして驚かせようと思います」

――共演者の印象と撮影現場の雰囲気は?

「撮影が始まった当初はとても緊張していましたが、監督をはじめ、スタッフさんやキャストの皆さまが優しくしてくれたり、勉強になることばかりで刺激的な毎日でした。また皆さまと共演できるように頑張ります!」

――注目して見てほしいところは?
「私が演じたフィータは、田中れいなさんが演じるカルデナの妹で宇宙人です。人生であるかないかの宇宙人役!さらに劇中で歌を歌わせていただいたんです! ゲストが劇中歌を歌うのは珍しいそうなので、そこにも注目して見てもらえたらなと思います!」

――視聴者の皆さまへのメッセージ

「フィータ役の“小林れい”です!今回は、私が小さい頃に見ていた世界に飛び込めて不思議な感覚でした。リュウソウジャー5人とのやり取りや、姉・カルデナとの絡み…必見です!ぜひ、楽しんで見ていただけたら嬉しいです。お子さんには、劇中歌を子守唄として聴かせてあげたいな…よく眠れると思います(笑)」

※番組情報:『騎士竜戦隊リュウソウジャー
第7話 2019年4月28日(日)午前9:30~10:00、テレビ朝日系24局

テレ朝POST
ページトップへ
Twitter Facebook