最初に体調に異変を感じてから1年以上経って“膀胱がん”が発覚した竹原慎二さん。医師から告げられたのは、「すでにリンパ節にも転移していて、5年生存率は25%。最悪の場合は余命1年」だったという。あまりに突然のことに、一時は

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に、鑑識官・米沢守役で出演し、2009年には映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』が作られるほど人気を集めている六角精児さん。2016年からは鑑識から警察学校の教官に異動する形になり、イ

ページトップへ
Twitter Facebook