1979年、連続ドラマ『風花のひと』(日本テレビ系)に出演して以降、白川和子さんにはテレビや映画の出演依頼が次々に舞い込むようになる。長女は看護学校に通い、高校を卒業した長男は料理の道に進み始めていた。 次女はまだ小学校

吉本興業の精鋭たちが挑んだ社内オーディションに合格し、劇場レギュラーメンバーとなった“ジャルジャル”の後藤淳平さんと福徳秀介さん。 劇場出演をきっかけに若手を発掘する『ゲンセキ』(TBS系)に出演して合格。はじめて全国ネ

ページトップへ
Twitter Facebook