2019年4月8日(月)からスタートする「テレビ朝日開局60周年」を記念した倉本聰氏作の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻(とき)~道』。 同作の記者会見が3月13日(水)に都内で行われ、脚本家の倉本聰と石坂浩二、浅丘ルリ子、加

小栗旬が主演を務め、3月23日(土)、24日(日)に放送されるテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』(二夜とも21:00~)に、福田雄一と蜷川実花が出演することが決定。さらに小栗が仕掛け人となり、ムロツヨシを驚かせるためのドッキリが敢行された。

ページトップへ
Twitter Facebook