2019年4月8日(月)からスタートする「テレビ朝日開局60周年」を記念した倉本聰氏作の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻(とき)~道』。 同作の記者会見が3月13日(水)に都内で行われ、脚本家の倉本聰と主な出演者22名が登壇。

『パパ活』『彼氏をローンで買いました』に続き、社会派ドラマの巨匠・野島伸司が脚本を手掛けたFOD(フジテレビが運営する動画配信サービス)のオリジナルドラマ『百合だのかんだの』の配信が、5月23日(木)24時からスタートする。主人公の女子大生・篠原百合を演じるのは、映画・ドラマへの出演が続く女優・馬場ふみかさんだ。

ページトップへ
Twitter Facebook