2019年のWRC(FIA世界ラリー選手権)第3戦「ラリー・メキシコ」が開催され、DAY4(最終日)となる日曜日は3つのSSが行われた。 最終日の朝、この日は最後に上位5台に追加のポイントが加わる「パワーステージ」がある

東京オリンピックの正式種目であり、メダルも期待されている注目の競技が「カヌー」。激流をパドル一つで漕ぎ進む姿は迫力満点です。リオ五輪ではアジア人初のメダリストになった羽根田選手の活躍で日本カヌーが一躍脚光を浴びました。そんな日本カヌー界の将来を背負って立つ、期待のジュニアたちにフォーカスします!

ページトップへ
Twitter Facebook