さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組あいつ今何してる?

2月27日(水)に放送される同番組には、元おニャン子クラブの女優・生稲晃子が登場する。

©テレビ朝日

1968年に東京都小金井市で生まれた生稲晃子。高校1年のとき、ホリプロスカウトキャラバンに応募してスカウトの目に留まり、ホリプロ系列のモデル事務所に所属した。

18歳のとき、おニャン子クラブのオーディションに合格してデビュー。派生ユニット“うしろ髪ひかれ隊”としても人気を博した。31歳のとき昼ドラマで主演を経験。アイドルから女優へと転身し、以降、幅広い活動を続けている。

◆生稲晃子のめちゃくちゃ頭がよかった同級生

今回、生稲が名前を挙げたのは、小学校時代にクラスの誰もが認めるナンバーワンの秀才だった男子同級生。生稲がめちゃくちゃ頭がよかったと語る彼は、いったいどんな職業についているのか…?

その調査の結果に、スタジオ中が「…裏切らない!」と大興奮。はたして秀才男子の“今”とは…!?

また彼は、右乳房を全摘出するなど5年におよぶ乳がんとの闘いを公表した生稲の勇気ある行動をテレビ越しに見たと告白、生稲にメッセージを送る。

そんな同級生からの言葉に、闘病生活を乗り越えた生稲も涙、涙…。その思いあふれるメッセージとは?

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年2月27日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

テレ朝POST

6月1日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、東京・中目黒駅で出会った、中国人モデル・LEE YOKOさんの家について行きました。【配信終了:6月9日(火)】動画はこちらスタッフがYOKOさんに声をかけると、「面白そう!」と取材OK。来日して5年目になるYOKOさんは、母国・中国の大学を卒業し、東京芸術大学に留学生としてやってきました。現在はモデルをしているとこのこと。映画「21世紀の女の子」に出演し、「東京国際映画祭」のレッドカーペットも歩いた経歴の持

ページトップへ
Twitter Facebook