1986年、41歳のときにテレビの仕事で訪れたケニアで、ライオンとヒョウに襲われながらも奇跡的に命を取り留め、第4頸椎粉砕骨折という重傷を負いながらも撮影をすべて終えてから帰国した松島トモ子さん。 小さい頃から母・志奈枝

ページトップへ
Twitter Facebook