2月11日(月)に放送される『徹子の部屋』に、定年退職の悲哀を描いた映画『終わった人』で主役を熱演した舘ひろしと、その原作を手掛けた内館牧子が登場する。 1976年に映画俳優となった舘が初の栄冠に輝いたのは、昨年のモント

テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』。 今年で28回目を迎える大型音楽プログラム『ミュージックステーション スーパーライブ』が、今年は“ウルトラSUPER LIVE” と題して、12月27日(金)に11時間を

ページトップへ
Twitter Facebook