「平成仮面ライダーシリーズ」の記念すべき20作品目にして、平成仮面ライダー最終作となる仮面ライダージオウ。2019年からは新章“未来編”がスタートした。

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2月17日(日)のEP23「キカイだー!2121」には、第3の未来ライダー、仮面ライダーキカイが出現。新たな展開に突入した未来を巡るソウゴらの戦いをさらに盛り上げていく。

◆謎多き新ライダー。ソウゴらに新たな運命?

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「EP22」で仮面ライダージオウⅡに変身、未来を予知できる能力を手に入れたソウゴ(奥野壮)だが、現実は厳しく高校卒業をかけての追試に追われる。必死に勉強するソウゴ、しかし思わず居眠りをしてしまい、不思議な夢を見ることに…。

その夢とは、ヒューマノイズという人間の形をした機械生命体に支配された2121年の世界。

ソウゴは、なんとか生き残ろうとする人間の少年たち、そして彼らを守るため仮面ライダーキカイに変身する機械の青年・真紀那レントと出会う

夢から醒めたソウゴは2019年の現実世界で新たなアナザーライダー、アナザーキカイと対決。ソウゴの夢、2121年の世界で活躍する仮面ライダーキカイ、2019年に突然現れたアナザーキカイ、様々な謎が複雑に絡み合っていく。

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2121年の世界の仮面ライダーキカイ/真紀那レントを演じるのは、映画『キカイダー REBOOT』にキカイダー/ジロー役で主演、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演、2月10日(日)に最終回を迎える『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』での凶敵サミーゴなど、数々のドラマで活躍する若手俳優・入江甚儀

初主演作の『キカイダー REBOOT』では、人造人間のプロトタイプで人間の青年に偽装するジロー/キカイダーを好演。その入江が、仮面ライダーキカイに変身する人間の形をした“キカイ”をどう演じるのか。

ソウゴの味方となるのか、それとも違う未来へと導く存在となるのか? 入江甚儀が扮する仮面ライダーキカイ/真紀那レントに注目だ。

※番組情報:『仮面ライダージオウ
2019年2月17日(日)『EP23』キカイだー!2121、24日(日)『EP24』
毎週日曜 午前9:00~9:30放送、テレビ朝日系24局

テレ朝POST

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月14日放送の「迷宮カクテル(後編)」では、工藤邸で、工藤新一の両親である工藤優作と工藤有希子、居候して身を隠している赤井秀一、黒ずくめの組織のバーボンとして侵入した安室透が対峙。短い時間だったもののトレンド入りするほどの盛り上がりとなった。 江戸川コナンと毛利蘭は、脅迫状が届いたという資産家から仕事を依頼された毛利小五郎、そして偶然やってきた喫茶ポアロの安室とともに、彼の経営する店に会いに行くことになる。待ち合わせ...

ページトップへ
Twitter Facebook