就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティ番組に配属されたポンコツ新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田結実)。彼女の前に突如現れたのは、「妖精」を名乗るおじさん(遠藤憲一)だった――。 どうやらひかりにしか見えていない陽気で毒舌

加藤貴子が、遠藤憲一主演ドラマ『さすらい温泉 遠藤憲一』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第六湯にマドンナ役で出演することがわかった。加藤は、女優の加納多香子役を演じるのだが、この多香子、実はひどいクレーマーだった!?

ページトップへ
Twitter Facebook